妊娠初期症状のおりものと生理の違い!普段と色が違う?


生理予定日になるとおりものや下腹部の腹痛を伴いますが、妊娠初期症状と似ている点が多く、気づかないと出産にも不利になるので、見極めが大切です。

c406109b82932d1027bd62a3d844a2b8_s


ここでは普段との違いを紹介するので、女性の方は見てください。

まずは受精卵が着床した時から現れる妊娠初期症状について説明して、
記事の最後に人工中絶をすれば地獄に落ちるのかという内容をお伝えします。

おりものは生理の時と変化する?


妊娠初期症状で現れるおりものは生理予定日の一週間前~数日前からおりものに違いが現れ、色や粘度に変化が現れる事があります。

しかし、個人差があって、妊娠してもおりものに変化が出ないこともあります。

実はおりものがこう変化したから妊娠確定というものはないのです。

妊娠していた場合はいつもと違ったおりものが出る報告が多くあるので、下記の変化が現れたなら妊娠の可能性があります。

妊娠初期症状のおりもの

・粘度が違う

妊娠初期症状のおりものの粘度は水っぽくてサラサラしている傾向にあり、逆にドロッとして粘り気がある場合でも妊娠していたケースもあります。


・匂いに変化がある

排卵が終わって生理予定日の一週間前から数日前におりものの匂いが無臭・匂いが落ちてくる・臭くなるなどいつもと違う何らかの変化が出ると妊娠初期症状の可能性が出てきます。


・いつもより量が増えるあるいは減る

生理の場合は排卵が終わるとおりものの量が減りますが、妊娠初期症状が出ている場合は黄体期が続いておりものの排卵期の後も分泌量が増える傾向にあり、逆におりものが減っても妊娠していたという事もあります。


・おりものは透明や白で妊娠の可能性もある

基本的に妊娠していたとしてもおりものが白や透明という事もあり、白や透明でも何かいつものおりものと違うと感じたら、妊娠初期症状の可能性があります。


・黄色のおりものが出る

妊娠初期症状には黄色いおりものが出る事があり、生理前の時に黄色のおりものが出ない方は可能性が出てきます。


・ピンクや茶色が出る事がある

生理の時に現れるおりものはピンクや茶色である事があり、これは長期間膣内に溜まっていた血液が酸化して変化したものであり、妊娠初期症状だと着床出血で茶色やピンクのおりものが出る事があります。


以上が妊娠初期症状から現れる変化です。


生理のおりものと違いが出るのは、女性が出産のため体質を変えるからです。


女性は受精卵が着床した時から女性ホルモンを多く分泌して、赤ちゃんを出産しやすい体質に変化させるため、妊娠初期症状のおりものはいつもと違いがあるようです。

スポンサードリンク



妊娠ではない危険なおりものとは


おりものは確かに変化するのですが、個人差があることから、いつもとは違うと分からない方がいるので、下腹部の痛み・体温・出血も同時に確認しましょう。

妊娠ではない危険なおりものが出ている場合は病気や感染症の疑いがあるので、下記をチェックしてください。

病気などの危険なおりもの

・悪臭がするもの

また生理や妊娠初期症状は関係なしにチーズのような臭さや腐敗臭がする場合は感染症が原因の可能性があります。

・色が明らかにおかしいもの

おりものが黄色・緑・灰色などが続く場合は感染症が考えられ、特に緑や灰色は妊娠初期症状ではなく、感染症の可能性が高いです。

・茶色やピンク色のおりもの

茶色やピンク色のおりものが長く続く場合も病気の可能性が出てきて、炎症を起こしている可能性があります。

・おりものの形が変

おりものが白くてぽろぽろの形状のものあるいはきめ細かな泡が出ているおりものであれば、病気の可能性があります。


以上が危険なタイプです。

病気に掛かっている可能性がある場合、いつもとの違いに早く気づいて、産婦人科に相談すると良いでしょう。

スポンサードリンク


妊娠初期症状との違い


子宮に受精卵を着床した瞬間に現れるのが妊娠初期症状であり、主に生理予定日の
一週間前から現れる事が多いです。

排卵が生理予定日の2週間前に始まりやすく、子宮に受精卵が到達するには一週間掛かるため、普段との違いが現れるのは一週間前に現れるという事になります。

今から妊娠初期症状を紹介するので、いつもの感じに変化がある人は見てください。

妊娠初期症状

お腹や下腹部の痛み
出血がある
乳首が敏感になる
腰痛が出る
体温が高温期が続く
おりものに変化が出る

以上が妊娠初期症状となっています。

生理予定日一週間前から現れるのですが、お腹の下腹部が少し痛み、それほど長時間続く事はなく、お腹の下腹部が張るような感じになるようです。

生理痛は激痛が走るため違いは分かりやすいです。

また妊娠初期症状の出血は少量であり、2~3日続く事が分かっており、もし生理によるものであれば7日間続くので、いつもとの違いは分かりやすいと思います。

出産するまでは乳首が普段よりも敏感となる特徴もあるようです。

この際は生理よりも敏感となるとされており、少し服が擦れるだけで痛みを伴い、乳首は黒っぽい感じに変化するので、妊娠初期症状との違いは大きいです。

また女性は出産するまで下腹部付近の筋肉に負担が掛かり、腰痛が伴う事になるので腰痛には注意しましょう。

妊娠初期症状は予定日の一週間前から始まり、その時は体温が高温期のため高くなるのですが、生理が終わったら通常は低温期に入り、体温が下がります。

しかし、妊娠初期症状が出ると出産まで高温期が続くので、違いが分かります。

記事を読んでくれてありがとうございます。

最後に人工中絶をすれば地獄に落ちるのかお伝えします。

人工中絶をすると地獄に落ちる?

記事を読んでくれてありがとうございました。

スポンサードリンク

18 Responses to “妊娠初期症状のおりものと生理の違い!普段と色が違う?”

  1. nakasimayuuta より:

    質問の回答をします。

    生理が2ヶ月来ないという事は主に以下の原因が考えられます。

    ホルモンバランスの乱れ
    妊娠
    薬の副作用
    早期閉経
    婦人科系の病気

    以上が当てはまります。

    ホルモンバランスの乱れは簡単に言うとストレスや生活習慣の乱れが原因です。

    また妊娠していて生理が来ていない可能性もあります。

    現在何かしらの薬を服用している場合は、薬が原因である可能性もあります。

    また早期閉経という20~30代の若くして閉経を迎えているのが原因であるケースもあります。

    他には病気も考えられるので、生活習慣を改善して、薬の服用を控えた場合で、生理が来ないのであれば、病院に診察しましょう。

  2. ぱむ より:

    さきほどのものですが、妊娠の可能性はあるとおもいますか??

    • nakasimayuuta より:

      ぱむさんの質問に回答します。

      生理後に白いおりものが続く場合は、妊娠している可能性があります。

      その他に胸が張ることや痛くなる、その他に食欲が異常という事を考えると妊娠の可能性があります。

      病院に診察してもらうのも良いでしょう。

  3. nakasimayuuta より:

    ふぁんふぁさん質問の回答を簡単に説明します。


    まず原因としては妊娠・病気・ストレスが考えられます。


    妊娠なら強い眠気・下半身の痛み・風邪のような症状・つわり(吐き気や嗜好の変化など)の症状が現れる傾向にあります。


    またピンク色のおりものが、量がごく少量であり、2~3日間の期間だけ出て、すぐに出なくなったら妊娠の可能性はあります。


    ピンク色のおりものは血が混じってなっているので、病気の可能性もあり、ピンク色のおりものが頻繁に出たりする場合は、病院に行きましょう。


    過度なストレスが原因となる事もありますが、それは自分で簡単に分かると思います。


    以上で質問の回答を終わります。

  4. uka より:

    25日に生理がくる予定だったのですが、その一週間前(19日)に茶色の少量のおりものがショーツに付着し、2日目は茶色で少し多いくらい、3日目は、生理の時の終わり頃のような色と量でした。
    またその一週間前(11日)から、お昼食べたものを夜中全部戻してしまい、内科へ行ったところ、吐き下しと言われ、薬を飲んでいました。
    彼氏としたのは、6日と17日です。どちらもゴムはつけていました。

    おりものが出た前の日に彼氏としたので、傷ついたから出血したのか

    薬の関係で早まったのか、、(3日間だけというのが気になってます)

    着床出血なのか、、、。


    とても心配で、すごく悩んでいます。
    教えてください。

  5. はる より:



    生理予定日 2日になっても来ません

    偶に下っ腹が痛く 今日 粘り気があるおりものが出ました (少し)

    これは月経でしょうか? 妊娠でしょうか?

    • nakasimayuuta より:

      こんばんは


      高温期が続く場合は妊娠も考えられ、その高温期はいつもより0.3~0.5度体温が高いです。


      高温期が2週間以上続いて、生理が一週間遅れるなら妊娠の可能性が高いとされています。


      また腹痛ですが、基本的に妊娠と生理の腹痛を見極めるのは難しいです。


      しかし、いつもとは違う痛みを伴う場合は、妊娠が考えらえるので、いつもの腹痛よりも感覚が違う場合は妊娠している可能性があります。


      妊娠検査薬を使えばハッキリと分かるのでおすすめします。


      回答は以上となります。

      • はる より:

        基礎体温は測っていないので分かりません 腹痛もいつも通りです

        1度 検査薬を使った方が宜しいですか?

        • nakasimayuuta より:

          こんばんは

          取りあえずは、生理予定日から一週間経過しても生理が来ないなら、検査薬を使用すると
          妊娠かどうか分かるので、それまでしばらく様子を見ましょう。

          以上で回答を終わります。

          • はる より:

            先日は有難う御座いました。

            あれから 下っ腹の痛みなくなり透明の織物が見られるようになりました

            妊娠はしてないですよね?

          • はる より:

            先日は有難う御座いました。

            あれから 下っ腹の痛みなくなり透明の織物が見られるようになりました

            妊娠はしてないですよね?

          • はる より:

            先日は有難う御座いました

            下っ腹の、痛みはなくなり 織物はネバネバした、透明です

            妊娠では、ないですよね?

          • nakasimayuuta より:

            質問に回答します。


            妊娠した場合のおりものは茶色や透明があるとされているので、妊娠の可能性はゼロではないです。


            それ以外には排卵期が遅れてやってきたことが考えらえ、排卵期には透明なおりものが出る事があります。


            はるさんの生活習慣が乱れていれば、排卵期が遅れてやってきたことがあり、例えば睡眠不足・ストレス・食生活の乱れ・
            不規則な生活に当てはまれば、その可能性はあります。


            生理が数日ずれる事はよくあるので、すぐに妊娠したと考えて、焦る必要はないです。


            実際にインフルエンザを引いた人で2週間生理遅れた人などもいます。


            生理予定日から一週間経過するまで様子を見て、それから検査薬で妊娠かどうか発覚します。


            一週間来るまでに生理が来る可能性もあるで、待つしかないです。

  6. はる より:

    あのっ、生理が来ない 来ないと思っていることがストレスになり来ない事はありますか?

    何度もすみません、、。

    • nakasimayuuta より:

      質問に回答します。


      精神的に気になり過ぎるのもストレスの原因になると思います。


      それは落ち着かない状態な訳ですから、当てはまると思います。


      妊娠したかどうかそんなに気になって、焦るなら、紙に書くがおすすめです。


      例えば妊娠したのかどうか不安や焦りを飽きるまで紙に書く事で、不安や焦りは解消されます。


      今、自分が不安に思っている事や焦っている事を気が済むまで書くとあまり気にならなくなるでしょう。

  7. れなはん より:

    初めまして。

    7/20~26 まで生理が続いて、その二週間後生理痛みたいな感じで下っ腹が痛くなり、茶色の血のようなものがついてました。
    一日目は気にしなかったのですが二日目も大量のオリモノのようなものがついてました。
    これって妊娠とかの疑いがあるのでしょうか?
    次の予定日は8/19です。

    • nakasimayuuta より:

      れなはんさん質問に回答します。

      まず茶色いおりものですが、病気・ホルモンバランスの乱れ・妊娠が考えられます。

      病気は茶色いおりものが10日以上続いたりしたら危険です。

      ホルモンバランスの乱れで急激なダイエットをしたりする事も原因です。

      また子宮が傷付いて血が出る事もあるので、それが原因で傷付く事もあります。

      妊娠に関しては、生理予定日の一週間前ぐらいに不正出血されて、茶色の血が出るとされているので、
      まだ妊娠の可能性はハッキリしません。

      生理が来なかった時に高温期が続く事などで判明します。

      以上で回答を終わります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ