妊娠初期症状の生理前の違いは食欲や基礎体温に兆候が出る?


妊娠初期症状は女性の方がいつも経験している、生理前と似ている点がありますが、食欲や基礎体温で違いが現れるので、見分け方をお伝えします。

d8a54c2a63cf6ff34b8c1cf63c38725b_s


検査薬を服用せずとも排卵期やお腹の下腹部を見れば、さらに分かりやすいです。

まずは妊娠初期症状と生理前の基本的な違いを説明して、食欲や基礎体温などの兆候の変化をお伝えします。

また記事の最後に人工中絶をすれば地獄に落ちるかお伝えします。

妊娠初期症状が現れる時期


妊娠初期症状は生理予定日の一週間前~数日前に現れる事が多く、これは子宮に受精卵が着床した瞬間に変化が現れる感じなのですが、少し覚えておくべきことがあります。

生理予定日の2週間前に排卵しやすく、この際は普段より受精卵になりやすいです。

しかし、下腹部にある子宮に受精卵が到着するには一週間掛かるとされているため、妊娠初期症状は生理前の一週間に現れやすいようです。

異常が現れない場合は不妊と考えると良いでしょう。

生理前との違いとは


妊娠初期症状は食欲や基礎体温に兆候が現れやすいですが、生理前との違いは他にもあるので、今回は分かりやすく解説します。

妊娠初期症状             

お腹の下腹部が少し痛む               
おりものが変色する
出血が2~3日現れる
胸や乳首が張る
基礎体温で高温期が続く
いつもより食欲が変化する

以上が妊娠初期症状とされていて、今から生理前との違いを説明します。

生理痛による下腹部とお腹の痛みは激痛を走る事がありますが、妊娠初期症状の兆候であれば軽い痛みを伴う感じになるので、いつもと違うと思います。

妊娠初期症状の見極め方は下腹部とお腹が引っ張られる感じで、長期間痛みが続かないという特徴で生理前との違いが分かります。

またおりものはいつもより、サラサラした感じに変化するようです。

これ子宮に受精卵が着床した時から現れるとされていて、妊娠初期症状であるおりものなら量がいつもより増えるという特徴があり、生理前との違いが分かります。

出血は予定日から一週間前から現れ、2~3日続くようです。

生理による出血は通常7日間続くと言われていますが、妊娠初期症状の場合なら出血が
2~3日で終わるとされているため、検査薬を服用せずとも違いは分かりやすいです。

予定日の一週間前から現れて、7日間続いた場合は不妊となります。

妊娠初期症状では乳首が敏感になって張るようですが、生理前の時よりも乳首は敏感になり、少し服が擦れるだけで、痛むという違いがあります。

スポンサードリンク


基礎体温の兆候とは


基礎体温は女性が生きていくために必要最低分のエネルギーを使う際の温度を現していますが、低温期や高温期で違いがあります。

低温期は生理が終わり、次に排卵するために準備をする期間で、体温が下がります。

また高温期は排卵期から生理が始まるまでの期間で、基礎体温が上がるという特徴がありますが、妊娠初期症状が始まると生理前と違いが現れます。

生理予定日前は高温期ですが、もし妊娠初期症状が現れている場合なら低温期の期間が来ても温度が高いままです。

そのため体温計で測るといつもと違うと理解しやすいです。

妊娠初期症状で基礎体温が普段より上がるのは、胎児を育てるために女性ホルモンを分泌させるため、高温期が続き、17日間続くと確定です。

検査薬を服用せずとも体温計で測り、36.5~37.5度以下なら可能性は高いです。

生理予定日の一週間前から始まるので、この時期から基礎体温を測ると良く、お腹や下腹部が張っているか、普段から確認すると違いや兆候が分かります。

基礎体温は個人差もあるため、高熱が出た時は病院に行くのも良いです。

スポンサードリンク



食欲がいつもと違う?

生理予定日の一週間前~数日前に妊娠初期症状は現れますが、この際はつわりで食欲がいつもより、大きな違いが出ると分かっています。

基本的に胎児に栄養を与えるために食欲が増すという事が分かっています。

しかし、つわりで嗜好の変化が現れると分かっており、いつもなら好きな食べ物を嫌って摂取を控えたり、味が濃い物を好むようになった方がいるようです。

これが生理前と妊娠初期症状の違いである事が分かります。

逆に食欲が減少する方もいるようですが、この場合は食欲がないという自然な形に任せて摂取を控えた方が良いので、無理をしないようにしましょう。

もし不妊であればこのような変化はないので、いつもと違いがあるか確認します。

妊娠初期症状で食欲に変化があった時は、よく噛んで食べる事を意識する事が大切で1回20~30日を目安に噛むとお腹や下腹部に優しいです。

またその方が栄養も胎児に行きやすいです。

検査薬を使わなくても乳首や下腹部の痛みで分かると思いますし、食欲がある時は胎児の脳や神経を作る葉酸を摂取すると良いので、キウイを食べましょう。

以上で妊娠初期症状の基礎体温と食欲について終わります。

最後に人工中絶すれば地獄に落ちるのか説明します。

人工中絶をすると地獄に落ちる?

記事を読んでくれてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ