妊娠初期症状はいつから?風邪や吐き気の変化とは


早くママになって赤ちゃんが欲しいと思っている方は、妊娠初期症状がいつから始まるのかを知らないと子育てに困ると思います。

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s


また風邪や吐き気を伴う可能性が高くなるため、体の変化について紹介します。

最初に妊娠初期症状がいつから始まるのか説明して、次に風邪や吐き気を伴う時期や原因を解説するので、今後子育てをするママは赤ちゃんのため見てください。

妊娠初期症状はいつから?


いつから妊娠初期症状が始まるのか分からない方は、まず排卵しやすい生理予定日の2週間前をイメージして、その時に卵子と精子が受精して、子宮に着床します。

受精卵が出来ても子宮に着床するのは、一週間後と言われています。

妊娠初期症状がいつから現れるのか、それは生理予定日の一週間前~数日前から現れる可能性が高く、この時期から赤ちゃんの子育てが始まり、出産を向かえます。

受精卵が子宮に着床した時点で体に変化が現れ、つわりで以下の異常が現れます。

妊娠初期症状

つわりが現れる
微熱が出る
出血する
眠気がする
腰痛が出る
風邪を引く
吐き気を伴う

以上が妊娠初期症状とされています。

赤ちゃんの子育て中のママはつわりが現れる事があり、主に吐き気・嗜好の変化・眠気・腹痛・下痢・便秘・喉の痛み・精神の不安などが現れます。

また微熱が出る可能性もあり、これは生理予定日の一週間前から始まります。

微熱も自律神経の乱れが原因であり、この時の体温変化は36.5~37.5度以下と分かっており、低温期が来ても微熱のままなので、妊娠初期症状と分かりやすいです。

生理予定日の一週間前から出血が2~3日続くと妊娠初期症状の可能性が高いです。

この時の出血は少量であるのが特徴であり、生理の場合は一週間続くので、この違いを見ると体の変化に気が付きます。

また妊娠初期症状で眠気が現れ、原因はつわりによるもので、眠気が出た時は無理をせずに寝る事で出産で元気な赤ちゃんを産む事が出来ます。

腰痛が出る可能性があり、腰痛が出たら血流を良くする半身浴が良いです。

スポンサードリンク


風邪の原因と対策


風邪はいつから出るのだろう?と疑問をお持ちの方は、妊娠初期症状が始まるとされる生理予定日一週間前から、体に変化が出る可能性が高いです。

原因はママが赤ちゃんを子育てするために免疫力を下げる事が考えられます。

赤ちゃんはママの体からすると父親の遺伝子を持つため、異物と感じられる事となり、免疫力を下げないと胎児を攻撃してしまうので、免疫力を下げる事となります。

そのため妊娠初期症状では免疫力が落ちるので、風邪になりやすい体質に変化していくようです。

また生理予定日から自律神経が乱れて、微熱を伴いやすいですが、実際この時期に風邪と高熱を伴った体験談を持つ、ママもいるようです。

出産を無事に迎えるためには妊娠初期症状によるものか、見極める必要があります。

ただの風邪との見極め方は検査薬を服用しなくても可能で、風邪と同時に腰痛・出血・吐き気・つわり・眠気・微熱があるかチェックすると分かりやすいです。

症状を治すにはママさんが赤ちゃんに奪われがちなビタミンCを取ると良いです。

ビタミンCは免疫力を上げる作用を持ち、主にキウイやグレープフルーツを食べると摂取出来て、風邪に強い体質を作ると同時に妊娠初期症状を楽にしてくれます。

この時期は無事に出産を迎えるためにも冷えは良くないので、マフラーやタオルで首を温めると体の変化に対応できます。

スポンサードリンク



吐き気の原因と対策


吐き気も生理予定日の一週前の時期に現れやすく、妊娠初期症状であるつわりが原因で現れがちですが、実は自律神経の乱れが原因である可能性もあります。

赤ちゃんを子育てするためにはママが女性ホルモンを過剰分泌させる事になります。

すると自律神経が乱れてつわり以外にも吐き気を伴う可能性が出てきて、今から妊娠初期症状を良くする方法を紹介するので、生理予定日が近い人は見てください。

吐き気の対策まとめ

水分を小まめに飲む
無理して食べない
刺激物は避ける

以上が妊娠初期症状の吐き気やつわりに有効な対策まとめです。

生理予定日からママさんは赤ちゃんのためにも水分を小まめに飲むべきで、水分を飲むとつわりの状態も軽くなり、血流が良くなるという利点があります。

また吐き気で嘔吐した後は、水分不足の原因になるので、水分を取りましょう。

しかし、嘔吐した後に吐き気でまだ気分が悪いなら、水を飲んでも吐く恐れがあるので、気分が悪い時は気分が回復するまで少し待ちましょう。

微熱やつわりで食欲がない時期は、無理をして食事をしないようにしましょう。

吐き気がある時に刺激物を摂取すると悪化する可能性があり、主にお酒・コーヒー・冷えた牛乳・炭酸水・唐辛子を控えると原因物質は避けれます。

以上で妊娠初期症状はいつからについて終わります。

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ