栄養失調の症状で爪と肌に異常が出る!?鉄分の必要性とは


爪や肌の状態がおかしいと感じている人は、もしかすると栄養失調の症状でそのようになっている事があるので、詳細をお伝えします。

044b92e30b299145f28fe97fab17060a_s


また食べると状態が回復する食べ物を紹介します。

最初に栄養失調で間違いなく出る症状を説明していき、次に爪や肌にどのような異常が出るか具体的に解説していきたいと思います。

栄養失調の症状


野菜が嫌いで肉ばかり食べている人や食事をあまり取らない人は、栄養失調の症状が出やすいので、下記の異常には注意してください。

栄養失調の症状

体重の減少
体温と免疫の低下
肌にツヤがない
体と心の疲労感
貧血
爪の異常

以上が栄養失調の症状なので、是非とも気を付けてください。

食事を取らないとエネルギーが足りないため、体の脂肪が使われる事となり、当然の事ながら体重が減少して、子供なら身長が伸びない事もあります。

人の体にある血液・臓器・血管・髪・爪・皮膚はたんぱく質で出来ているため、栄養失調の症状が出ると当然ながら、体重も落ちます。

体重が減ると体温も落ちて、ビタミンCが不足すると免疫力も落ちます。

栄養失調の症状では風邪になりやすくなる理由は、免疫力の低下が大きな要因であり、体温は1度落ちるだけで、免疫力が30%落ちてしまいます。

またビタミン類が不足すると栄養失調の症状である肌の異常が出てきます。

肌は通常なら28日間で生まれ変わるとされていますが、ビタミンCがないと生み出す事が出来ず、ツヤがある綺麗な皮膚を再生する事が出来ないのです。

ちなみに栄養失調の症状で体と心に疲労感が出る事もあります。

人間は体を動かす際に脂質をエネルギーとして燃やして動かす事が可能で、不足すると体に疲労感が出て、動けない事から肉類や卵を食べましょう。

また脳を使う際は糖質が必要なので、不足すると無気力な気分となります。

栄養失調の症状で貧血になるケースは多くあり、貧血になると突然意識が遠くなるめまいや手足のしびれを感じる事となります。

スポンサードリンク


爪の症状


健康な人の爪は薄いピンク色で表面も滑らかなのですが、栄養失調の症状が出ている人は以下の特徴があるので、異常がある方は見てください。

爪の異常

爪が白い      鉄分やたんぱく質の不足が原因
スプーンの様な形状 鉄分不足による栄養失調の症状
色が黄色      ビタミンEが不足
二枚爪       貧血が原因
縦や横線がある   栄養失調による症状
割れやすい     鉄分量の減少

以上が栄養失調による症状となります。

実は皮膚の表面にある角質が変化して出来た物が爪であり、これは「ケラチン」と呼ばれる強いたんぱく質から作られていると分かっています。

当然の如くたんぱく質が減るとピンク色の爪が白色に変色します。

たんぱく質は卵・魚・肉が含んでおり、鉄分の不足はレバー・卵・海藻類・大豆類の油揚げや納豆を摂取すると栄養失調の症状を防ぐ事が可能となります。

またビタミンEは爪の血流を良くして、表面を滑らかにしてくれます。

黄色に変色している人にビタミンEは有効であり、アーモンドが豊富に含んでいるため、食べると栄養失調の症状を防ぐ事が出来ます。

爪がはがれ落ちて折れやすい人は、ビタミンBを摂取すると爪を丈夫にすることが出来て、ハムやベーコンなどの肉類や卵が豊富に含んでいます。

ちなみにカルシウムも丈夫にしてくれるため、牛乳を飲むと良いです。

鉄分が不足した時の栄養失調の症状では、爪が変形するなどの異常が出るのですが、摂取すると予防になるので、日頃からアーモンドを食べましょう。

爪に白い斑点が出来ているのは栄養失調の症状であり、亜鉛を豊富に含む納豆を食べると治す事が可能です。

スポンサードリンク



肌の症状


実は栄養失調の方は肌トラブルに見舞われる事となり、主に口内炎・乾燥肌・シミやシワ・粘膜の炎症・保湿機能低下・壊血病などの症状が出ます。

口内炎はビタミンB2という血流を良くする成分が、不足すると発症します。

基本的に毛細血管と血管を強くする成分で、食べ物では卵・海藻類・大豆製品の納豆や豆乳が含んでいるので、栄養失調の症状から肌を守るため食べましょう。

またビタミンAが不足すると皮脂や汗腺が機能しなくなり、ニキビが出来ます。

すると本来は肌にある角質部位を保湿出来るのですが、栄養失調の症状で動かなくなり、乾燥肌となるので、ビタミンAの摂取が大切です。

含んでいる食べ物は卵・かぼちゃ・人参・海藻類が含んでいます。

またビタミンEが不足すると栄養失調の症状で、肌にシミやシワが出来るのですが、これはストレスや加齢で増える活性酸素という体を老化させる成分が関係しています。

ビタミンEは活性酸素を取り除く成分で、アーモンドが多く含んでいます。

またツヤツヤの肌に必ず必要なコラーゲンは、ビタミンCで与えている影響であり、不足すると壊血病となって、コラーゲンを産み出せなくなります。

この栄養失調の症状が出ると血管内で内出血する事となります。

ビタミンCで肌を良くするにはキウイ・グレープフルーツ・レモン・みかん・レモンなどを摂取すると良いでしょう。

以上で栄養失調の症状による爪と肌の異常について終わります。

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ