栄養失調の症状で皮膚に湿疹!?ビタミンの働きとは


皮膚に湿疹が出るという人は、女性が美容のために摂取する事が多いビタミン類が足りていない事があり、ここでは栄養失調の詳細をお伝えします。

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s


また症状に有効な食べ物を紹介するので、是非見てください。

最初に栄養失調の症状で皮膚に湿疹が出来る理由を説明して、次に食べると効果的な食べ物を挙げていこうと思います。

栄養失調の症状


最近の方はファーストフードの普及で、食の偏りが酷いため、栄養失調の症状が出るケースは少なくないため、皮膚に湿疹が出来て気になる方は下記を見てください。

栄養失調の症状

風邪になりやすい
肌がガサガサ
爪が白くなる
体重の減少
疲労感や無気力感
めまいやしびれ
皮膚の湿疹

以上が栄養失調の症状とされています。

ビタミンCは免疫力を高める成分として知れていますが、当然の事ながら不足すると免疫力が落ちて、風邪やウィルスが移りやすくなります。

またビタミンCは肌を潤させる効果を持ち、不足すると美容に悪いです。

元々は人の皮膚は28日間で生まれ変わり、綺麗な皮膚を産み出すのですが、栄養失調の症状が出ている人は肌を産み出せないため、問題なのです。

皮膚以外にも爪にも異常が出て、栄養失調の症状が出ると爪が白色になります。

実は血液・血管・臓器・髪・肌・爪などは全てたんぱく質で出来ており、不足すると爪が白色になるのが特徴で、普通の人は薄いピンク色になっています。

また爪の先端部位がスプーンの状に曲がる栄養失調の症状もあります。

当然の事ながら体重も減少するのですが、子供ならカルシウムとたんぱく質が不足していると背が伸びなくなり、たんぱく質は生命維持のため必要な成分です。

ちなみに脂質が不足すると体を動かす力が無くなってしまいます。

脂質は体を動かす際に消費される成分であり、不足すると疲労感を感じるようになって、糖質は脳を動かすための成分なので、不足すると無気力な感じになります。

栄養失調の症状でも鉄が不足すると貧血となり、めまいやしびれが出ます。

スポンサードリンク


皮膚の症状


人間の皮膚は本来なら生まれ変わり維持する事が出来ますが、栄養失調の症状が出た方はそのようにならないので、どのような悪影響が出るのか紹介します。

皮膚の症状

保湿機能の低下
口内炎
乾燥肌
ニキビの発生
粘膜の炎症
シミやシワ
壊血病

以上が皮膚に現れる症状となっています。

ビタミンAが不足すると乾燥肌となり、この栄養失調の症状が出ると皮脂や汗腺が正常に動かなくなり、角質の保湿機能も低下されるため、ニキビが出来ます。

皮膚を治すにはビタミンAを含む海藻類・人参・卵などを食べましょう。

またビタミンB2が不足したら口内炎の症状が出ると分かっており、ビタミンB2は血管や毛細血管を強くして、血流の流れを良くする作用を持ちます。

ビタミンB2の栄養失調だと血流の流れが悪くなり、口内炎が出来ます。

皮膚を良くするビタミンB2を摂取するには、レバー・卵・海藻類・納豆を食べると栄養失調の症状を防げるのでおすすめします。

肌の悩みで多いシミやシワが出来る事もあり、これはビタミンEが不足しています。

人間は活性酸素という体を老化させる成分を分泌させる事があり、この成分で皮膚が老化してシミやシワが出来るのですが、ビタミンEは活性酸素を取り除いてくれます。

そのため栄養失調の症状を防ぐのに有効で、ナッツ類が豊富に含んでいます。

また皮膚に大切なビタミンCが不足すると「壊血病」という病気が発症して、コラーゲンを作れなくなり、体内の血管から内出血する病気を発症する事となります。

ビタミンCがないと皮膚にツヤが無くなるので、美容に良くない事から栄養失調の症状に気を付け、キウイやみかんが含んでいるのでおすすめです。

スポンサードリンク



湿疹の症状


人間の皮膚はたんぱく質で出来ているため、たんぱく質の成分が栄養失調の状態になると湿疹の症状が体にブツブツと出てくるようです。

またビタミンB2・6が不足すると湿疹が出来ると分かっています。

ビタミンB2は血流を良くして、皮膚を再生させる成分を持っており、不足してくると栄養失調の症状で口内炎などが出来るので、良くないのです。

湿疹はビタミンB6が足りていない場合も出来る事があります。

ビタミンB6はたんぱく質を代謝させる機能を持っており、たんぱく質を糖質や脂質に変えてくれるのですが、不足すると皮膚に異常が出て、湿疹が出るそうです。

ビタミンB6はピスタチオや肉類が含んでいるので、食べると栄養失調の症状を防ぐ事が可能です。

その他に必要な成分は「ナイアシン」という成分で、ナイアシンは糖質や脂質をエネルギーに代謝してくれる酵素とされる成分であり、不足すると湿疹が出ます。

この栄養がないとエネルギーが作れず、肌を正常に保てません。

ナイアシンは鶏肉・豚肉・さんま・ピーナッツ・海苔などが含んでいるので、皮膚の湿疹を防ぐためにも是非食べるようにしましょう。

以上で栄養失調の症状と皮膚の湿疹について終わります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ