ルイボスティーの効能と副作用!がんの発症率を抑える!?


がんになる人はコレステロールなどを取り過ぎる傾向にあり、ルイボスティーの効能は予防に役立つため、飲んだ時の影響を説明します。

13d4ccf3997911507480d74fcbc7b665_s


また副作用も幾つかあるのでこちらの紹介もします。

最初にルイボスティーの効能とがんの関係を説明して、次に副作用が出ない飲み方などを解説していこうと思います。

ルイボスティーの効能


美容や健康のために飲もうとしている方はルイボスティーの効能を知りたいと思うので、今から紹介したいと思います。

ルイボスティーの効能

老化を防ぐ
血流を良くする
妊娠率アップ
アレルギーを防ぐ
便秘改善
乾燥肌を治す

以上がルイボスティーの効能となります。

ルイボスティーにはSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という成分で、体内に存在する活性酸素を取り除く効能があるとされています。

活性酸素は体を老化させて、がんや糖尿病などの病気の発症率を上げます。

この事から摂取すると若返る作用があって、血管内にある老廃物を取り除くため血流が良くなるので、冷えを改善して子宮と胎盤が繋がりやすくなり妊娠しやすくなります。

また活性酸素を取り除く効能で卵子と精子も若返り、妊娠率がアップします。

ルイボスティーを飲むとアレルギーにも強い体質を作り、花粉症を防ぐ効能があると分かっているため、春の1~3月に飲むと良いです。

そしてルイボスティーは善玉菌を体内に増やす事が判明しています。

善玉菌の効能は便を柔らかくするため便秘を治してくれる作用が期待出来て、肌もこの効果により綺麗になるので美容に良いです。

またルイボスティーが含む「アルファヒドロキシ酸」の効能が乾燥肌を治します。

この成分は古い角質を取り除き、肌に潤いを与える事から乾燥肌を治す効能があるとされているので、肌のお悩みに非常に有効です。

スポンサードリンク


がんを防ぐ効能


ルイボスティーの効能でがんを予防する事が出来ると判明しており、なぜ発症率が上がるのか、その理由をお答えします。

がんの原因は主に栄養の偏り・ストレス・不規則な生活が考えられます。

まず食事でもコレステロールや脂肪の取り過ぎが原因であり、ルイボスティーの効能の一つである「ケルセチン」はコレステロールを低下させるようです。

またがんの原因である脂肪を「カテキン」が抑えてくれるようです。

カテキンはルイボスティー以外のお茶にも含まれている事があり、摂取した脂肪の吸収を抑える効能を持ち、ダイエットにも最適と言えます。

1日3杯飲むとがんを予防する事に期待出来るためおすすめです。

またストレスを感じると活性酸素が生み出されて、それと同時に血流も悪くなるのですが、ルイボスティーのリラックス作用で、ストレスを解消します。

それと同時に睡眠の質を上げるため、がんの予防に有効です。

ルイボスティーの効能は睡眠の質を上げて眠気を誘うため、ストレスを通常よりも大きく改善して体の状態を良くしてくれます。

ちなみに食事の30分前に飲むと脂肪の吸収を抑えやすく、ルイボスティーを飲んで運動をすると脂肪を分解しやすくがん予防に効果的です。

スポンサードリンク



ルイボスティーの副作用


今からルイボスティーの効能が裏目に出て副作用になった時の症状を紹介するので、気になる方は見てください。

ルイボスティーの副作用

眠たくなる
葉酸が壊される
冷え性
胃腸機能の低下

以上飲んだ時の悪影響なので覚えておいてください。

やはりルイボスティーの効能はリラックス作用があるため、仕事中だと眠たくなり仕事に支障が出る事があり、副作用となるので注意が必要です。

またルイボスティーが含む「カテキン」は葉酸という栄養を壊します。

葉酸不足の副作用は動悸・頭痛・吐き気・息切れ・立ちくらみなどの症状を伴う事があり、赤血球が作れなくなるため貧血などの病気に掛かる事となります。

その他に粘膜の強化を促す効能を持つため、口内炎などの副作用が発生します。

特に妊婦の方は葉酸を胎児に取られてしまうため注意するべきで、副作用を出さないためにはルイボスティーを1日3杯までにすると良いでしょう。

貧血の症状が出た時はナッツ類を食べると有効です。

ルイボスティーの効能は本来とてもいいのですが、品質が良くないものだと残留農薬が付いている事があり、胃腸機能低下や冷え性の症状が報告されています。

そのため有機栽培で高品質の種類を飲むと副作用を免れます。

がんを予防したい人は食事の30分前に飲む事を意識して、ルイボスティーを飲むと効能が予防となるのでおすすめします。

以上でルイボスティーのがん予防作用と副作用について終わります。

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ