カフェインレスコーヒーは妊娠中や授乳中は何杯まで!?


妊娠中の方や授乳中の女性はカフェインレスにすれば、好きなコーヒーを飲めると考える方が多いと思いますが、何杯まで飲んでいいのか疑問を持つと思います。

5e38aa00d258d5f3f166ea9279540956_s


ここではその詳細を紹介して、注意する飲み方をお伝えします。

まずはカフェインレスコーヒーを妊娠中や授乳中の方は、何杯まで飲んでいいのか説明して、飲む時に覚えておくべき注意点も解説します。

カフェインレスコーヒーとは


通常のコーヒー1杯(150ml)には100mgのカフェインが含まれており、インスタントであれば65mg含んでいるため、これらを何杯も飲むのは良くないです。

カフェインレスコーヒーとはカフェインを97%カットした品種です。

元々は海外が最初に開発したコーヒーなのですが次第に爆発的な人気をも誇り、現在では世界的に愛されているのですが、日本の製造したカフェインレスは人気がないです。

その理由は薬品(ジクロロメタン)を入れていないため、味が落ちるからです。

ジクロロメタンは機械や金属の作業で使い終わった後に付着した油脂を洗うために使われたり、環境や人間にも毒となる薬品なので、授乳中や妊娠中の方は危険です。

海外のカフェインレスコーヒーには薬品が含まれています。

日本は法律によってカフェインを薬物で除去してはならないという決まりがあるため含まれておらず、日本は製造過程が海外と大きく異なります。

海外が薬品を使う理由は手間が掛からず、味が落ちないからです。

逆に日本のカフェインレスコーヒーは薬品を使わないため、製造工程で味や成分が落ちてしまうというデメリットがありますが、安全性はとても高いです。

海外で売られているカフェインレスコーヒーは薬品を含んでいるため、妊娠中や授乳中は絶対に飲まないようにしましょう。

スポンサードリンク


妊娠中や授乳中は何杯まで!?


やはり妊娠中や授乳中の方は何杯まで飲んでいいか気になると思いますが、カフェインレスコーヒーの場合は含有量が3mg程なので、基本的には何杯飲んでも良いです。

しかし、水分の代わりにはならないため水も飲んだ方が良いと思います。

何杯まで飲むか迷っている方は1日3杯までに抑えた方が良く、カフェインレスコーヒーは含有量が少なくても水を飲まない場合は問題です。

妊娠中や授乳中の方が通常のコーヒーを飲む場合は1日1杯までに抑えるべきです。

カフェインは鉄分やカルシウムなどの栄養を壊すため、妊娠中の方が1日100mg以上摂取してしまうと早産や発達障害になる可能性が1.2倍までに上がるとされています。

2杯(200mg)なら1.4倍に上がり、3杯(300mg)なら1.5倍と妊娠中の方に危険です。

授乳中の方が通常のコーヒーを100mg以上摂取すると母乳に0.06~1.5%のカフェインが送られて、それを飲んだ赤ちゃんは落ち着きがなく泣きやすいです。

また成長が遅れる特徴があるため、授乳中は特に注意が必要です。

実際にコーヒーを1日4杯飲んだ方は妊娠率が26%減少したとされており、これはカテコールアミンという成分が子宮と胎盤を繋げてくれる血管を収縮させるからです。

カフェインを妊娠中に摂取すると酸素や栄養が胎盤に届きにくくなり、早産しやすくなって不妊症になる事もあります。

スポンサードリンク



飲む時の注意点


カフェインレスコーヒーだけではないのですが、妊娠中や授乳中の方が飲む時に注意するべき点は、水以外の飲み物は1日3杯までに抑えた方が安全という事です。

例えばほうじ茶1杯(150ml)にはカフェイン30mgを含んでいます。

これを1日3杯飲むと90mg摂取する事となり、カフェインを含むコーヒー以外にも含んでいる飲み物は多く、お茶の栄養も過剰摂取すると妊娠中に害を及ぼす事もあります。

またカフェインを含まないルイボスティーが授乳中の方におすすめです。

このルイボスティーは母乳の出が良くなるとされており、コーヒーばかり飲むと冷え性に繋がり母乳の出が悪くなるため、授乳中の方に有効です。

妊娠中の方は空腹時にカフェインを含むコーヒーを飲むのは控えましょう。

これをすると胃の中が荒れて下痢や嘔吐を伴う事があり、胎児に悪影響を及ぼすだけでなく妊娠中の方の鉄分が汚物と共に体外に流され貧血になる可能性が高いです。

そのため空腹時に飲まずに少量の食べ物を摂取してコーヒーを飲みましょう。

ちなみに授乳中や妊娠中の方にハッキリ言える事は、寝る前にカフェインを含むコーヒーは控えて、睡眠中は水分不足になりがちなので1杯の水を飲むと良いです。

以上でカフェインレスコーヒーを何杯まで飲むべきかについて終わります。

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ